1964 グレッチ #6119 チェット・アトキンス・テネシアン / プレイヤーズ!
(税込み)四十九万八千円 3080グラム



          

※人気のテネシアンが一本だけお買い得なプライスで入荷しましたよ〜!

スペックはヘッド・メタル・プレート無し、白縁fホールの人気スペックです。

ボディ・カラーも十分にブラウンの色味は残っています。

お買い得な理由は、ピックガードが付属していない点と、60年代グレッチお決まりのバインディングの劣化、ブリッジ、ペグ、スイッチ・チップの交換にあり、木部リペア歴等はありません。

ネック、ボディのバインディング共にこの年代特有の劣化はありますが、剥離・崩落してしまう様な酷い状態ではなく、実用に耐え得るようにしっかりと補修タッチアップ処理が施されているので安心して使用出来ます(但しライブ演奏などで使用した際の汗だけはそのままにせず、しっかりと拭き取るように注意してください)。

それ以外はネック状態も非常に良く楽器としてはバッチリなのでプレイヤーズ・コンディションとして強力にお勧めできるギターです。

元々の「ダーク・チェリー・レッド」通称「バーガンディ・カラー」からは赤味が褪色してはいますが、色味が抜けきった黄土色の様な状態には程遠く塗装コンディションも非常に良好で、艶と色気のあるブラウン・カラーがとても魅力的なテネシアンです。

ネック裏の塗装があまり擦れていないことから見ても。大切に弾かれていたことが伺われるギターですね。

ネック・ジョイントもしっかりとしており、ネック・アングルも良く、交換されているチューン0マチック・ブリッジの高さも出ており、ビグスビーとの角度差も稼がれているので十分な弦テンションがあり、ヴィンテージらしい乾いた箱鳴りが最高です。

ブリッジ高がありながら指板上の弦高も低く設定できており、演奏性も非常に良好です。

フレットはオリジナルのままなのですが、まだ高さも十分に残っており、ネックも真っ直ぐでしっかりとしており、ビビり、音詰まりはありません。

ハイロ―トロン・ピックアップのフェイス・プレートにプリントされている「G」マークは消えてしまっていますが、ピックアップの出力はしっかりとしており、良いコンディションのハイロ―トロン特有の厚みのあるシングル・コイル・トーンがアウトプットされています。

PUカバー、Gアロー・ノブ、Vカット・ビグスビー、といった金属パーツの輝きにこのギターの状態の良さが伺われます。

パーツ交換や、バインディング状態に惑わされますが、実はこのギター楽器としての状態はとっても良いんです!

サウンドの良い極上のプレイヤーズ・ギターです、憧れのヴィンテージ・テネシアンを手に入れる大チャンスですよ〜!!